経営革新計画承認申請支援サービス


◇経営革新計画の承認申請とは?

「経営革新計画」とは、新たな取組にチャレンジする中小企業が、「経営計画」を作り、都道府県知事の
「承認」を受けることで、特別貸付の適用や販路開拓支援など
様々な支援策につながる制度です。

※ご注意ください!
→ものづくり補助金等の公募要領において、「補助率の増加(2分の1→3分の2)」の要件とされている
場合、公募申請の期間内に受付され、交付決定までに承認されることが求められる場合があります。また、
「平成〇〇年〇月〇日閣議決定後、新たに申請したもの」とされている場合もあります。これは「加点と
なる要件」とは異なる場合がありますので、補助金申請に際して検討されている方は、くれぐれもご注意
ください。

◇経営革新計画承認申請支援サービスの進め方

①まずは、初回面談を行い、お客様が支援を希望する内容や経営課題等を確認します。

   ▼

②次に、当方が提供できるサービス内容及び提供期間をお伝えし、料金等にご納得頂き、守秘義務契約及びコンサルティング契約を締結します。

   ▼

③その後、お客様から詳しいヒアリング及び直近決算書等の必要資料を受領し、申請書作成を進めます。

   ▼

④最終的に、経営革新計画の承認が得られた段階で、支援サービスが終了し、報酬を請求させて頂きます。

 ※継続的な支援を希望の場合は、別途経営顧問契約が必要になります。

 

 

◇経営革新計画承認申請支援サービスの料金

 

15万円(消費税、実費別途)

 

※但し、「ものづくり補助金」申請支援サービスと同時にご依頼の際は、10万円(消費税別途)となります(加点項目や補助率増加となるため)。

「経営革新計画承認申請」に関するお問合せはこちら