補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト

補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト
補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト
補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト
補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト
補助金申請|設備投資の補助金や事業計画書作成なら、行政書士法人エベレスト
28日 2月 2024
【大規模成長投資補助金】令和6年3月上旬公募開始!新たに工場を新設するならお勧め!大規模成長投資補助金について行政書士が解説!
【大規模成長投資補助金とは?】「中堅・中小企業の賃上げに向けた省力化等の大規模成長投資補助金」(略称:大規模成長投資補助金)は、地域の雇用を支える中堅・中小企業が、足元の人手不足等の課題に対応し、成長していくことを目指して行う大規模投資を促進することで、地方における持続的な賃上げを実現することを目的としています。令和6年3月上旬に公募が始まり、応募締め切りは令和6年5月上旬頃を予定されています。スケジュール等は厳守しなくてはなりませんので、余裕をもって準備・検討するようにしましょう。
25日 1月 2024
【ものづくり補助金】要注意!第17次締切「省力化(オーダーメイド)枠」の注意点5つ
【ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 公募要領(17次締切分) 省力化(オーダーメイド)枠】の申請をするうえで知っておきたい注意点を「5つ」にまとめました。補助金シェルパを運営する行政書士法人エベレストが解説致します。「事業計画書の書き方」の解説記事と共にぜひご確認くださいませ。なお、締切日は、令和6年3月1日(金)17時迄となりますので、くれぐれも期限にはご注意ください。
25日 3月 2021
【補助金比較】ものづくり補助金・事業再構築補助金・小規模事業者持続化補助金の違い(比較表)
「事業再構築補助金」の公募開始が今春(令和3年3月)に予定されていますが、従来の「ものづくり補助金」や「小規模事業者持続化補助金」とは何が違うの?という質問が多いため、それらの補助金制度の比較を表にしてまとめてみました。事業再構築補助金を検討されている方も、この表をご覧いただいて、モノづくり補助金等もご検討ください。
06日 5月 2020
(令和元年度補正)ものづくり補助金の2次締め切り(令和2年5月20日)まであと2週間となりました。今回のものづくり補助金から通年採用と変更されたこともありますが、「新型コロナウイルス感染症」の影響を受けた事業者に対する「特別枠」も登場し、かつてない使いやすさになっています。ぜひこの機会にご活用ください。
18日 2月 2019
【ものづくり補助金】平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募開始は2019年2月18日~で決定!行政書士法人エベレスト(補助金申請事業部)及び株式会社エベレストコンサルティング(ものづくり補助金等支援事業部)がお知らせいたします。
17日 9月 2018
【助成金・補助金】「設備導入」の際に交付を受けられる補助金といえば、「(通称)ものづくり補助金」の認知度が高いですが、賃金アップ等を伴うことで「助成金」を受けることが可能です。こちらの助成金は、「(通称)ものづくり補助金」とは異なり、要件を満たせばほぼ確実に受給できますので、採択を得ることが出来なかった方は、ぜひご検討ください。
13日 9月 2018
「事業承継補助金(Ⅰ型・Ⅱ型)」においては「後継者要件」として、①経営経験を有している者、②同業種での実務経験などを有している者、③創業・承継に関する研修等を受講した者のいずれかを満たす必要があります。このうち、「③創業・承継に関する研修等」について、「認定創業スクール」修了にて要件を満たすことが可能となります。
03日 8月 2018
【平成29年補正ものづくり補助金二次公募】に関する申請支援業務について受付を中止致しました。株式会社エベレストコンサルティングものづくり補助金等申請支援事業部では、次年度以降も申請支援を行う予定でおります。検討される方は次年度以降にまたご検討下さい。
29日 6月 2018
【一次公募採択結果発表】平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の採択結果について紹介しています。また「二次公募」へのご相談は、株式会社エベレストコンサルティングものづくり補助金等申請支援事業部へお気軽にお問合せ下さい。
22日 3月 2018
【AIを使って生産性向上!】「(通称)ものづくり補助金」は「サービス業者」(※大企業を除く)も使えることはもちろんですが、製造業と比較して、まだまだ活用企業はそれほど多くはありません。また「アイデアが浮かばない…」という声も聞かれます。そこで当社では、「AIチャットボット」を生産性向上策として取り入れる事業モデルをご提案いたします!

さらに表示する